Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

蔵王堂奉納舞踊公演

IMG_9518.jpg
海老蔵くんの金峯山寺蔵王堂奉納舞踊公演。
素踊りの延年の舞、橋弁慶。お能の吉野天人、そして男伊達花廓。
前半2つは、吉野山の義経伝説にちなんだものですね。
延年の舞はさることながら、橋弁慶がとてもよかった。
福太郎くんの凛々しい義経ぶり。
ぴったりでした。
吉野天人は、お能の舞です。(正しい表現なのかは不明)
衣装が美しく、謡も素晴らしい。
歌舞伎の松羽目物とは違うお能のうは、声が深いです。
鳴り物も三味線はなくて、笛と太鼓。
不勉強ゆえ、もひとつ意味が理解できないけど、お能はよいものです。
そして、男伊達花廓。
こちらは、化粧をした歌舞伎舞踊で、今春、豊中でも見たものです。
立ち回りの若い人たちの奮闘が大好きです。

吉野山は、台風一過で晴れ渡り、満天の星空に虫の声。
壮大な蔵王堂を背に、よいものを見ることができました。
  • 2017.09.18 Monday
  • 20:37

-

ブラックリスト

IMG_9407.JPG
80〜90年代、影のある2枚目俳優としてお気に入りだったジェームス・スペイダーさん。
数年前に有楽町あたりのヨドバシカメラ?に大きなポスターが貼ってあって、その老けっぷりに衝撃を受けたものです。
そのポスターはアメリカドラマ「ブラックリスト」のDVD発売のものでしたが、ショックのあまり長年手を出さずにいました。
しかし、仲のよい友人から見るべき!と勧められ、昨日からNetflixでシーズン1を見始めました。
するとまあ面白いじゃないですか!
すっかり夢中になり、全話をダウンロードし、3話まで見終わってしまいました。
ジェームスさんのおっさん化については、2話を見終えたら慣れたので、この先は純粋にストーリーを楽しめそう(^^)
  • 2017.09.03 Sunday
  • 12:55

-

三日月

とてもきれいな三日月がでている。
iPhoneで撮影しても、美しさは留められない。
満月でもないし、まだ早いけど、お月見です。
  • 2017.08.25 Friday
  • 19:15

-

ストレッチ

先週、遠方の友人が遊びに来たので、奈良の寺社をこれでもかというくらい観光して回った。
過去に痛い目にあっているので、今回はできるだけバスを利用したけど、それでも1日目は18.4km、2日目は10kmも歩いていた。
すると、腰だけでなく膝の上あたりまで痛くなってしまいました。
なかなか時間が取れず、痛いのを騙し騙し生活していましたが、昨日は出張で新幹線に乗ったので更に酷くなり、たまらなくなったので、寝る前に久しぶりにしっかりストレッチをしてみました。
私は、左の腰が硬いので、右側と同じくらいに曲げられるようになるまで頑張りました。
今朝起きたら、腰の硬さはほとんど元に戻っていたので、気休めかなぁと思いながら出勤しました。
一日中いそがしかったのですが、ふと気がつくと膝上の痛みがなくなっているではありませんか!
それに、腰痛もいつもよりははるかにマシ。
やっぱりストレッチやわぁ〜〜〜!
忙しくても、こればっかりはキチンと時間を確保して地道にやっていこう。
  • 2017.08.24 Thursday
  • 23:36

-

ソファーが壊れた

数年前、叔父が亡くなったとき、姉である母は多めにお香典を包んだ。
そのお返しのカタログギフトは高価な品物が並んでいたけど、欲しいものがない母は私にくれた。
それで頂いた2人掛けソファーが壊れてしまった。
少し前から右側のクッションが外側に偏り、座りづらいと思っていた。
今日、その右側に座り、ちょっと姿勢を変えたらバキッと音がして、座面が沈んだ。
ソファーの底を確認したら、バネが底板を突き破っていた。
このソファーに座った一番重い人は、うちの兄の72kgで、半年以上も前のこと。
なんで今頃壊れる?
新しいのを書いたいけど、最近は何かと物入りで高いものは買えない。
でも、好みに合わないものも買いたくない。
困ったなぁ。
  • 2017.08.15 Tuesday
  • 23:40

-

7月大歌舞伎

今日は、歌舞伎座で7月大歌舞伎を昼夜観劇。
とはいえ、ホテルでぐずぐずしていたせいで1幕目に間に合わない失態。
昼の部2幕目からの観劇です。
盲長屋は初めて見たと思う。
海老蔵の道玄。右之助さん改め斎入さんのお兼。
中車さんこと香川照之さん、鳶頭の松蔵役だったんだけど、すっかり歌舞伎役者におなりです。
襲名したてのころは、声をうまく使えていなかったと思うけど、今では十分だと思う。
映像の世界では名優と言ってもよい人は、舞台でも生きますね。
海老くんの道玄は、三階席から見ても目の動きが激しい。
いいのか悪いのかはよくわからない。
海老くんは鋭い感じなので、こういう小悪党はちょっと違うかなぁ。
続いて連獅子。
團十郎さんの親獅子、新之助の子獅子の連獅子を見たのは平成14年、2002年でした。
もう15年も経ちます。
今では海老くんが親獅子。子獅子は今回は巳之助くん。
三津五郎さんとの連獅子、見たかったなぁと思ってしまった。
筋書きの上演記録を見ると、團十郎さん新之助・海老蔵時代も含めて子獅子を演っていません。
海老くんとの連獅子は感慨深かったのかもしれません。
今日の舞踊を見ながら、ついつい感傷的になってしまいました。
今日の舞踊としては、やはり毛振りがスピーディで、若さを感じました。

さて、夜の部。
駄右衛門花御所異聞という復活狂言ながらほとんど創作歌舞伎という演目です。
海老くんは、日本駄右衛門・玉島幸兵衛・秋葉権現の三役。
中車さんの玉島逸当、児太郎くんのお才、巳之助くんの始之助、右團次さんの月本円秋。
お家騒動有り、道行有り、化け物有り、殺人有り、遊女も傾城も出て来て、歌舞伎の名場面を詰め込んだようなお芝居でした。
海老くんは元々は二役だったそうですが、獅童さんが病気療養の為、三役となったそうな。
まさに大奮闘公演でした。
秋葉権現のお使いとして登場する白狐は、觀玄くん。
ここでもお芝居の本筋とは関係のないことをいろいろ感じてしまった。
2年後あたり團十郎と新之助の襲名かなぁとか、さらに15年後には海老蔵襲名かなぁとか。
でも、觀玄くんが團十郎になるのは見たくないなぁ(海老くんには長生きして欲しいから)とか。。。
とりあえず近い将来の團十郎襲名の為の積立貯金を始めよう。
  • 2017.07.15 Saturday
  • 22:03

-

ここだけの話

IMG_9071.jpg
買ってしまった。お高いKIYOLAではなく、お手頃価格のKORGを・・・。
ついつい。
雨の休日は、Amazon日和やなぁ〜。
そんなわけで、大人のハノンという練習本も買って、両手を動かす練習に励みます。
近くにヤマハとカワイの教室があるから、習おうかなぁ。
楽譜はゆっくりなら読めるんだなぁ。
英語と同じかそれ以下。ドイツ語よりは上かなぁ。
なんにしても実用には耐えられないことは確かです。

ずっと前に76鍵の電子ピアノを持っていたとき、エリーゼのためにをたどたどしく弾けると頃まで自習した。
今回は、せめてそれ以上にはなろう。
久しぶりに弾くと、手が暖かくなった。
筋肉を使っているのですね。
  • 2017.06.26 Monday
  • 22:44

-

麻央さん

23日の昼休み、食事に行こうとエレベーター前でスマホを開いた瞬間「小林麻央さん死去」の速報が現れた。
あまりにも驚き、エレベーターに乗るのを見送り、海老蔵さんのブログを開けた。
毎朝読んでいるのに、その日に限って朝は読んでいなかった。
すると、どうやらニュースは本当らしい。

2013年の7月だったか歌舞伎座でお見かけしたことがある。
青いお着物をすらりとまとってらした。
にこやかにお客様と談笑してらした。
去年、病気が明らかになる前、あるテレビ番組で海老蔵さんが「麻央の体調が悪い」と話したのを聞いて、3人目のご懐妊かと嬉しい予想をしてしまった。
その1ヶ月後、病気の発表。
当たり前のことだけど、まったく予想もしていなかった。
海老蔵さんの舞台は、ほとんど見に行っている。
確かに東京の公演でも麻央さんを劇場で見かけることはなくなっていた。
でもそれは、小さなお子さんがいるから当然だと思っていた。
なんだか自分ののんきさに申し訳なく思った。

数ヶ月後、麻央さんがブログを始めた。
海老蔵さんのと同じく毎日読んだ。
よいことも悪いことも楽しいことも辛いことも綴っていた。
でも、いつも明るくて、鈍感な私はいつの間にか麻央さんの病気が深刻であることを忘れかけていた。
少し前、私の友人が「麻央ちゃんのブログは辛くて読めない」と言ったのを聞いて初めて病状の深刻さを思い出した。
直後に酸素吸入している姿がブログに公開された。
さすがにショックだった。
その後も食事ができないことや点滴のせいで体が浮腫むことなど、かなり辛い様子が公開された。
そして、「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように。」と書いて逝ってしまった。

家族でもないし、麻央さんのファンというわけでもないけど、とても悲しい。
麻央さんがBBCに寄せたコメントの中の「私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。」という一節に誇り高く気高い人柄を感じます。
人の一生は長短ではない。
こんなふうに思えることができるよう見習いたいものです。
  • 2017.06.25 Sunday
  • 20:20

-

あぶないあぶない

先月から数年振りに電子ピアノ欲しい欲しい病を発病しています。
楽天などで様々な電子ピアノを検索し、今、興味を持っているのが2点あります。
ひとつはお手頃価格のKORG B1 です。
ネットの口コミを見ると、同じくらいの製品の中では大絶賛されています。
これくらいの価格なら、ポチっと買うことはなんでもありません。
もうひとつ、RolandのKIYOLAという電子ピアノが非常に気になっているので、まだポチれません。
KIYOLAは、Rolandとカリモク家具が共同制作した天然木素材のとても美しい電子ピアノです。
お値段はやはりお高くて、KORGが何個も買えるくらいの価格です。
欲しくて欲しくて、今日、大阪の大型電気店に行き、実物を見て触ってきました。
KORGはなかったけど、KIYOLAは展示されていました。
想像よりかなりコンパクトです。
天然木の柔らかい色合いといい、脚のカーブといいとても素敵なのです。
売り場には他のメーカーの電子ピアノも何点か展示してあったので触ってみたりもしましたが、いかにもピアノでございというデザインが好きではありません。
やっぱり買うならKIYOLAだなぁと思いながらも値段を考えるとすぐには買えないという結論を出し、帰途に着きました。

帰宅後、暇つぶしにスマホを触っていて、つい楽天にアクセス。
プチっとスイッチが入ったような感じがしてKORGを検索。
ポイント5倍のショップを見つけ、配達日を決めるところまで進んだところで、いやぁ〜やっぱり買うならKIYOLAやなぁと思い直し、今度はKIYOLAを安く、またはポイント加算の高いショップを検索。
こちらも見つかり、支払い方法を決めるところでハタと手が止まり、我に返りました。
ちょっと待て、夏のボーナスは住宅ローンが優先でしょ!

でも、いつかKIYOLA買っちゃうと思う・・・
  • 2017.06.20 Tuesday
  • 20:23

-

未来を考えてみた

泊りに来ていた母は、実家に帰りました。
やはり慣れないところで一人で留守番は退屈だし少し不安もあったようです。
今回のことをきっかけに、この先、母の介護が必要になった場合のことを検討してみました。
私の住まいの近くにはサービス付き高齢者住宅というのがいくつかありました。
こりゃええわ、平日はこういうところに住んでもらって、土日は私のところに来るという生活がええやんと思いました。
しかし、うちの近くのサービス付き高齢者住宅は、割と便利な場所なので、利用料が高い。
だいたい月額20万円です。
母がもらっている年金だと、毎月貯蓄を切り崩すか、家族の援助が必要です。
ならば、やはり私のところで同居して、私の留守中はヘルパーさんに来てもらうとか、私が在宅勤務に変更するとか?

今回のことで私にも少々ストレスがかかり、仕事に影響が出そうになりました。
でも、ここで仕事をやめてはいけないのです。
仕事を継続することは、私自身の老後の為に非常に重要なことです。
もうしばらくは、母は大丈夫そうなので、いろいろ調べて、兄とも相談して、最善の方法を見つけたいと思います。
  • 2017.05.27 Saturday
  • 20:32