Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

健康

そろそろ

そろそろ通常の食生活に戻そうかな。
今のところ、お昼は和食の小鉢物を中心にビルの食堂で食べ、夜はおじやとかスープ。
しかし、体重は減るどころか増えてたよ。
これで元通りの食生活になったら、ものすごくリバウンドしそう(^^ゞ
  • 2018.01.31 Wednesday
  • 22:59

健康

ノロウィルス再び

IMG_0070.jpg
火曜日、気分が悪くなったので仕事を早退した。
帰宅して熱を計ると38度。
もしやインフルエンザかと思ったが、その後で強烈な下痢と嘔吐。
あぁ、これはノロだなぁと思った。
つらつらと思い返すと、日曜日の昼食に牡蠣が入ったお好み焼きと牡蠣の鉄板焼きを食べた。
そうだ、その時、一緒に食べた2人は無事かと思って聞いてみた。
幸い2人はなんともなかったそうで、よかった。
その日は、お茶を飲んでも吐いてしまうほどだった。
ウェルチのグレープジュースをちびちび飲むのが精一杯だった。
夜は何度も目が覚め、その度に熱を計ったが、ぼぼ38度超えだった。
一番高いときは、38.3度だったかな。
水曜朝もほぼ状態は変わらず。当然仕事を休んだ。
徐々に吐き気はなくなった。下痢は食べてないから出ない。
昼にお粥と梅干しを食べた。
ほとんど寝たきりで、たまに起きて録画していたドラマを見たが長時間はしんどかった。
夕方、ヨーグルトを食べ、近くの内科医院へ。
着替えて、徒歩5分を歩いて行くだけでもしんどいのに、受付で1時間待ちと宣告される。。。
仕方なく待つ。
待ち時間に血圧測定をしたところ、84/61といつも以上の低さに笑ってしまった。
看護師さんから生物を食べたかと聞かれ、生ではないが牡蠣を食べたと答えてぼぼ診断結果は出た。
医師の診察で喉の状態などを見られたと思うが、インフルエンザの症状はなかったのだろう。
整腸剤と消化剤を処方され、水分補給をして安静にしていなさいということになった。
食べられそうなら、うどんやかぼちゃの煮物など消化のよいものを少しずつ食べなさいとのこと。
帰りにカップうどんとカップそばを買い、帰宅してからうどんを食べて再び寝た。
木曜の朝には、吐き気はなくなり、熱は37.8度くらいになった。
朝食に、おじやを炊いて食べた。
熱はどんどん下がっていき、起きていられる時間が長くなった。
録り溜めしていたドラマの視聴がかなり進んだ。
しかし、おじやの後、食べることができない。
夕方、小さな容器入りのあま酒を飲んだだけ。
水分を普通に摂取できるようになったのはよかった。
そして、今日金曜日。
朝の体温は36.7度。心持ち高いけど、ぼぼ平熱に戻ってきた。
もう一日休んで、食生活を戻していこうと思う。

  • 2018.01.26 Friday
  • 07:36

健康

耳鼻咽喉科

8月に3時間あまり喋りっぱなしの仕事を2回やってから、喉の調子が悪かった。
愛用のペラックT錠やペラックスイート、ヴィックスドロップでしのいでいたが、寝不足になったり遠出をして疲れると痛みと微熱を繰り返していた。
先週末にもぶり返し、今回はやや熱が上がったせいで頭痛も伴い寝込んでしまった。
土日を休み続けて回復した月曜日、会社に行ったら昼頃には再び微熱。
そこで、ついに諦め、医者にかかることにした。
このような症状で、過去にもお医者さんにかかったことがあったけど、熱も腫れも軽いから適当にあしらわれた記憶があるので気は進まなかったのだけど。
自宅近くに19時過ぎまで受け付けている耳鼻咽喉科を見つけ、行ってみた。
問診票に記入し、しばらく待って診察室へ。
8月以来の症状を説明したところ、口を開けて喉の診察。
症状は軽いものの薬を出しましょうということに。
処方されたのは、抗生剤とトラネキサム酸とうがい薬。
帰宅して、夕食を済ませて早速トラネキサム酸と抗生剤を服用。
その夜はまだ調子が悪くて、眠りも浅かったけど、翌日の昼頃から回復を実感できた。
あぁ、よかった。
愛用のペラックT錠にもトラネキサム酸は含まれているけど、やはり病院処方とは違うし、なんといっても抗生剤。
やっと私に取り付いた細菌を駆逐してくれた模様。
今夜も服用したので、明日には更に楽になっているはず。
今週いっぱいは薬を飲んで、しっかり治して、その後は再び感染しないように気をつけよう。
  • 2017.10.03 Tuesday
  • 22:36

健康

ストレッチ

先週、遠方の友人が遊びに来たので、奈良の寺社をこれでもかというくらい観光して回った。
過去に痛い目にあっているので、今回はできるだけバスを利用したけど、それでも1日目は18.4km、2日目は10kmも歩いていた。
すると、腰だけでなく膝の上あたりまで痛くなってしまいました。
なかなか時間が取れず、痛いのを騙し騙し生活していましたが、昨日は出張で新幹線に乗ったので更に酷くなり、たまらなくなったので、寝る前に久しぶりにしっかりストレッチをしてみました。
私は、左の腰が硬いので、右側と同じくらいに曲げられるようになるまで頑張りました。
今朝起きたら、腰の硬さはほとんど元に戻っていたので、気休めかなぁと思いながら出勤しました。
一日中いそがしかったのですが、ふと気がつくと膝上の痛みがなくなっているではありませんか!
それに、腰痛もいつもよりははるかにマシ。
やっぱりストレッチやわぁ〜〜〜!
忙しくても、こればっかりはキチンと時間を確保して地道にやっていこう。
  • 2017.08.24 Thursday
  • 23:36

健康

治療院

整体のようなカイロプラクティックのような治療院に行った。
慢性的に腰痛や首痛がある上、月曜日の朝から更に首が痛い。
寝違えたようで、金曜日になっても痛かったから。
ネットで調べて、家から近くて良さそうに思える治療院を探して行ってみた。
最初、問診票を書いて症状を説明。
そのとき、首のことを話したのに痛みに共感してもらえなかった。
それですっかり不信感を持ってしまった。
その後、ストレスに感じていることを思い浮かべなさいと言われたけど、さっき痛みの説明をしているのに、それは問題ではないと言われたことが一番のストレス。
心理的に問題があると言われても、問題はその治療院に行ってから生じたわけで。
そして、一通りの施術を終えて立ち上がり、体を動かしてみて下さいと。
まだ首が痛かったので伝えたら、再び横になれと。
そして、問題の箇所に触れて、確かにこれは・・・とつぶやいた。
だから、最初から言うてるやん。
首が痛いと。
前半の施術中に痛いところ一つに気持ちを集めろと言われたときは、慢性的に痛い左としたけど、右側も腰も痛いと最初から言うてるやん。
すべてを終えたら、重心がしっかりして悪くない感じだったけど、ここでは施術者との信頼関係が築けない。
残念だけど、他を探すことにする。

こういう治療院は、肉体に触れることもあり、テクニックや理論だけではダメで、いかに信頼関係を築けるかが大切だと思う。
ドアを叩くものは痛みを抱え、悩んでいる。
何よりもまず、その痛みに共感して欲しい。
  • 2016.11.11 Friday
  • 22:14