Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

旅行・お出掛け

旅に出ます

今日からドイツへ行きます。
今回は、なんだか荷造りに失敗しているような気がします。
当初は、日本でこの時期に来ているものと同じような衣類を用意しましたが、あちらの天気を確認すると最低気温0度前後、最高気温10度〜13度くらいで予想外に寒そうです。
それで焦って、すでに衣替えを終えて片付けてあったヒートテックやウールのニットやネルシャツを出して来た。
果たして組み合わせ的に問題ないかはどうかは吟味できておりません。
それから、私は海外に行くときは、必ず非常食を持って行きます。
アルファ米の炊き込みご飯とかおかきとか。
今回は、非常食がとても多いような気がします。
準備中に熊本地震が起こったせいかなぁ。
つい心配になっていろいろ詰め込んでしまった。
おかげで荷物は20キロ。
エスカレーターやエレベーターがないと階段の上り下りはかなり困難です。

あ、、、せっかく作った予定表を持ってき忘れた。
街と街を移動する電車の時刻まで書き込んだのに・・・。
さてさて、今回の旅はどうなることやら(^ ^)
  • 2016.04.29 Friday
  • 08:06

旅行・お出掛け

金時山

IMG_6167.jpg
金時山に登ってきました。
標高1212mですが、標高
740mの足柄万葉公園までバスで行ったので、登ったのは正味370mくらいです。
絶好の山登り日和で、登り始めの足柄城址から美しい富士山を見て、早々と満足。
さあ帰ろかと言いたくなるほどの満足感でした。
そこから、約30分はゆるい傾斜の道を歩きます。
登山口のゲートを越えると、傾斜が徐々に厳しくなり、息があがる。
そして、ときどきふくらはぎがピキっと攣りそうになる。
同行していた兄に言うと、膝下でキックして登っているからだ、太ももの力で体を持ち上げるとふくらはぎの疲れがましになるとのこと。
一応、意識してみたが右の股関節がやや不調なので太ももに力が入りにくい。
ゆっくりと休みも取りながら、登りましたよ。
金時山は、地蔵堂側から登るとずっと右手に富士山が見えるんですね。
人気があるのもわかります。
途中、上から下りてくる人の中にフレンチブルを連れた人がいました。
なんと、わんこも自力で登ったそうです。
ミックには無理ですわぁ。

山頂に着くと、人がいっぱい!
金時山の山頂は、平らな場所はほとんどなく、どちらかというと狭いです。
みなさん、岩の上や斜面に座って、おにぎりやお弁当を食べてはりました。
山用のコンロでお湯を沸かして、温かい飲み物を作っている人もいました。
中には、大きめのコンロにお鍋も持ってきて、何やら料理をしているグループも。
場所が狭いから、ちょっとやりすぎかな。

汗をかいたので、一番下に来ていたヒートテックをここで脱ぎました。

さて、下りは、乙女峠に出るべく歩きます。
下りたかと思ったら登り、また下り、再び登り、そして乙女峠からは本格的に下りになりました。
こっちの道の方がなだらかでした。
下りは約90分。
途中の休憩で、靴の紐を調節する為に靴を脱ごうとして、、、ふくらはぎが攣った。
ストレッチを入念にして、歩き方も注意して、幸いその後は攣ることはありませんでした。

乙女峠バス停から御殿場温泉会館前までバスで移動。
御殿場温泉会館でひとっ風呂浴びてきました。
入湯料は500円、コインロッカーは料金が戻ってくるタイプと良心的。
汗を流し、お肌もすべすべ。
のんびりできました。
温泉会館前からは、新宿行きのバスで川崎市内まで。
楽ちんなのに、運賃1420円とリーズナブル。
いろいろ満足した初金時山でした。
  • 2015.11.28 Saturday
  • 20:37

旅行・お出掛け

return to KANSAI

IMG_5071.jpg
昨夜の飛行機で東京に着くはずだったのに、羽田悪天候の為、着陸できないと機長からアナウンス。
成田か茨城に降りるのかと思ったら、なんと関空に引き返してしまった。
東京上空でかなりの時間、旋回して着陸の順番待ちをしていたけど、それ以上は燃料が足りなくなるとのことだった。
そんなわけで、深夜に関空に戻ってきた。
ANAからはホテル代として全員に1万円が支給された。
翌朝の飛行機で振替輸送もしてくれるとのことで、大急ぎでネット予約し、窓口で座席指定を受けた。
その合間に、近隣のホテルを検索して、関空から始まるホテルを予約。
一通りの手続きを終えて、電車の駅に行くとまもなく最終電車が発車するところだった。
ギリギリで乗り込み、ホテルの最寄り駅へ。
駅前のコンビニで、おにぎりとお茶、コーヒーにパン、タイツと下着、それにファンデーションを購入していると蛍の光が流れ始めた。
こちらもギリギリセーフ。
キャリーバッグを引きずってホテルまで徒歩7分。
チェックインして部屋に入ってみると想像以上に立派な部屋。
素泊まりにはもったいないくらい。
とりあえず、お風呂に入りスッキリした。
同じ服を着たくないので、かばんを漁る。
荷物は単に春物を運ぶためのものだったので、この季節にはまだ寒そうなものや組み合わせられないものばかりだったところをなんとか組み合わせを捻出。
基礎化粧品はたまたま持っていたサンプル品。
やれやれであります。
翌朝が早いから、ベッドに入って早く寝ようとしたら隣室にお客。
もしかしたら、同じ立場の人だったかも。
翌朝、7時過ぎの飛行機なので、6時半前に着くようにホテルを出た。
空港に着いたらANAの窓口には長蛇の列。
いつもはケータイでタッチするだけで搭乗できるけど、今日は窓口で手続きが必要なので並ぶのはやむを得ないが焦りはつのる。
結局、同じような人がたくさんいたせいで飛行機は10分遅れて出発することになった。
それにしても、そのときのANAの案内はイマイチだった。
7時過ぎの便に搭乗するお客を優先して手続きするからと途中から一つの窓口の前に並ばされたけど、もともと並んでいた場所のすぐ後ろの女の子達の方が先に手続きが終わっていた。
もっと前から振替輸送の専用係を設けたほうがよかったのではないかと思う。
飛行機に乗ってからはすこぶる順調で、昨夜の悪天候が嘘のよう。
私は早起きがたたって爆睡し、いつものように飲み物サービスを受けられなかった。
8時過ぎに羽田に到着し、8時半過ぎには空港バスにも乗れました。
慌ただしい一夜でした。
  • 2015.03.02 Monday
  • 19:29

旅行・お出掛け

梅の里山まつり

IMG_7303.jpg
今日は地元の梅の里山まつり。
まず路線バスで町営施設まで行き、そこからは無料シャトルバスで山へ向かう。
バスは峠道の頂上付近で停まり、そこからは散策です。
スタンプラリーのシートをもらったけど、山の上のほうのチェックポイントがわからず、さらにチェックポイントが広範囲過ぎて、高齢の母と一緒では回れなかった。
少し残念。
でも、お天気よくて、無料のハーブティーやクッキー、甘酒、茶粥を頂き、お土産にはお餅や鹿肉のしぐれ煮、ちりめん山椒などなどを買い、山を散策してきました。
母は、その山へは子供の頃に柴拾いに行ったことがあるそうで、大変懐かしがっていました。
帰りは、またシャトルバスに乗り、町の施設まで降りてきた。
たくさんのお客さんが、あちこちから来られていたようです。
過疎と高齢化で寂しくなりがちな町ですが、今日は賑やかでした。
  • 2014.03.16 Sunday
  • 20:56

旅行・お出掛け

ディズニーランド デビュー

IMG_5556.jpg
この年になって初めてディズニーランドにデビューしました。
同行の友達がファストパス取得に頑張ってくれたので、
・スターツアーズ
・スペースマウンテン
・イッツアスモールワールド
・白雪姫
・ホーンテッドマンション
・カリブの海賊
・ビッグ・サンダー・マウンテン
に乗れました。(もしかしたら何か足りないかも)
更に、パレードを4回見て、お土産も買って、満喫してきました。

で、トータルの感想はというと、結構楽しめたなと。
特にビッグ・サンダー・マウンテンは、ジェット・コースター系がものすごく久しぶりだったこともあり一番楽しかった。

5800円で朝から夜遅くまで遊べるので、そんなに高いとも思わない。
でも、できればもうちょっとのんびり遊びたい。
  • 2013.11.24 Sunday
  • 22:24