Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

麻央さん

23日の昼休み、食事に行こうとエレベーター前でスマホを開いた瞬間「小林麻央さん死去」の速報が現れた。
あまりにも驚き、エレベーターに乗るのを見送り、海老蔵さんのブログを開けた。
毎朝読んでいるのに、その日に限って朝は読んでいなかった。
すると、どうやらニュースは本当らしい。

2013年の7月だったか歌舞伎座でお見かけしたことがある。
青いお着物をすらりとまとってらした。
にこやかにお客様と談笑してらした。
去年、病気が明らかになる前、あるテレビ番組で海老蔵さんが「麻央の体調が悪い」と話したのを聞いて、3人目のご懐妊かと嬉しい予想をしてしまった。
その1ヶ月後、病気の発表。
当たり前のことだけど、まったく予想もしていなかった。
海老蔵さんの舞台は、ほとんど見に行っている。
確かに東京の公演でも麻央さんを劇場で見かけることはなくなっていた。
でもそれは、小さなお子さんがいるから当然だと思っていた。
なんだか自分ののんきさに申し訳なく思った。

数ヶ月後、麻央さんがブログを始めた。
海老蔵さんのと同じく毎日読んだ。
よいことも悪いことも楽しいことも辛いことも綴っていた。
でも、いつも明るくて、鈍感な私はいつの間にか麻央さんの病気が深刻であることを忘れかけていた。
少し前、私の友人が「麻央ちゃんのブログは辛くて読めない」と言ったのを聞いて初めて病状の深刻さを思い出した。
直後に酸素吸入している姿がブログに公開された。
さすがにショックだった。
その後も食事ができないことや点滴のせいで体が浮腫むことなど、かなり辛い様子が公開された。
そして、「皆様にも、今日 笑顔になれることがありますように。」と書いて逝ってしまった。

家族でもないし、麻央さんのファンというわけでもないけど、とても悲しい。
麻央さんがBBCに寄せたコメントの中の「私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。」という一節に誇り高く気高い人柄を感じます。
人の一生は長短ではない。
こんなふうに思えることができるよう見習いたいものです。
  • 2017.06.25 Sunday
  • 20:20

-

スポンサーサイト

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 20:20
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment