Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

音楽

Beat Child '87

1987年8月、熊本県は阿蘇山のアスペクタという野外劇場でオールナイトライブがあった。
メジャーデビューしたばかりのブルーハーツに始まり、今は亡き尾崎豊、レッドウォリアーズ、白井貴子、ハウンドドッグ、ボウイ、岡村靖幸などなどからラストの佐野元春まで12組のミュージシャンが出演した。
当初は、真夏の夜空の下、友達や恋人とともに踊り明かそうというコンセプトだったらしい。
観客動員数は約7万人。草原には巨大なスクリーンがあちこちに置かれていた。
オープニングはブルーハーツの「人にやさしく」だったと思う。
空は曇ってはいたものの、なかなかの盛り上がりでライブは始まった。
しかし、その後、ポツポツと降ってきたかと思うと、雨足はどんどん激しくなるばかり。
挙げ句の果て、機材がショートしたり、ステージ上のテントからドバ〜!!と水が溢れたりで何度も演奏が中断。
更に、雨に濡れた観客からは体調不良者が続出。
私自身は、過去の野外ライブで濡れた経験から、傘とカッパで防御していたのでなんともなかった。でも、同じツアーで行った女の子は気分が悪くなってしまって救護班のテントに行ってしまった。
どこのブースも同じような調子で、満員だった観客席はかなりの空きエリアができていた。
後でわかった話だけれども、その夜の熊本県の降水量は過去数年間で最高だったらしい。

大荒れの一夜が白み始めた頃、元春登場。
その頃には雨も上がり始めていた。
最後まで客席に残ったオーディエンスにも疲労の色がにじみ出していた。
その中での元春。
あのときの「Someday」ほど心に響いたものはない。

あれから19年が経とうとしている。
あのイベントが成功していたら、阿蘇の恒例イベントになるはずだったらしい。
でも、結果は最悪。次の年もその次の年も再びBeat Childが催されることはなかった。
でもでも、あの時代のあの年齢の時でなければ私はああいう体験をすることはなかっただろう。
最悪のライブだったはずだけど、強烈な思い出であります。
  • 2006.05.24 Wednesday
  • 22:11

-

スポンサーサイト

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 22:11
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
うちのブログに訪問ありがとうございました。TB返し。
あのイベント7万人もいたんだ〜。すごかったよね・・・救護テントはさながら野戦病院のようでしたよ。僕らもまだフェスティバルの楽しみ方とか良く知らなかったですね。
  • ローリー
  • 2006/05/28 7:19 PM
あれはすごかったですね〜。
後ろの方の人はステージなんかマトモに見えなかったでしょうね。
周囲にあのイベントに行ったという人がいなくて、寂しくて。
ネットで探しても余りたくさんはヒットしないので
ローリーさんのblogを見つけたときは嬉しくて
ついコメント入れさせてもらいました。
今でも野外フェスには行きたいけど、もうあの頃みたいな体力もないからね〜。
学生最後の夏休みの最後の思い出となるはずのBEAT CHILDは 一生の思い出となるすごいイベントとなりました。豪雨の中 体力との勝負でしたが 最後まで リタイヤすることなく 終えることが出来ました。BEAT CHILD
のライブ風景は当時 フィルム上映会や深夜のテレビ放送でやっていましたが ビデオはどこかに行ってしまい どなたか お持ちの方は居られないか どこかにDVDなどで売っていないのかと 密かに探しているところです。
  • ibaiba
  • 2006/10/24 10:13 PM
ibaibaさんも同世代ですね〜(^o^)
私も学生でしたよ。
映像が残っているなら私も見たいなぁ。
来年で二十周年ですねぇ。。。
  • かーこ
  • 2006/10/25 7:58 PM
自分も行きました。
大学1年の時、彼女と2人で。
一番前のブロックで見ていたんですが、
途中で彼女の気分が悪くなり・・・
尾崎の声を背中で聞きながら渋々帰ったのを覚えています。
背中越しに聞こえた尾崎最高でした!
本命はBOφWYでしたが・・・
今でも最高の思い出です。
  • 326
  • 2007/08/26 11:07 PM
326さん、あれは最低かつ最高のライブでした。
今の若い人に尾崎のライブを見たなんていうと大変羨ましがられます。
残念ながら、途中退場なさったんですね。
救急テントはどこもいっぱいでしたもんねぇ。
今月18日か19日で丸20年ですよね。
感慨深いですよね〜。
  • かーこ
  • 2007/08/27 10:59 PM
BEAT CHILDで検索していたらここに辿り着きました。
懐かしい・・当時高校生で大阪から彼女と一緒に行きました。
あれから数え切れないほどライブ見ていますがあれ以上のライブはないですよ。
豪雨に雷今だったら中止でしょうね。
それでも台風を吹き飛ばそうとしたアーティストとオーディエンスのパワー!!
ライブが終わってからドロドロになった服や靴を近くの川で洗い流して着たまま乾かしながら帰った覚えがあります。
近々BOOWY分のライブは発売されるみたいですね。できたらBEAT CHILD完全版がみたいです。
  • ドナ
  • 2007/11/05 8:49 AM
ドナさん、コメント有難うございます!
Beat Childから今年で20年でしたね〜。
本当に最低で最高のライブでした。
Beat Childに行った人達の間には、会ったことはなくても、強烈な体験を共有している連帯感みたいなものが感じられます。
ボウイの皆さんも、Beat Childには特別な思いがあるから映像化するんでしょうね。
すべてをDVDにして発売するのは、いろんなミュージシャンがいたから権利の関係とかで難しいのかなぁ。
もう一度、見たいような記憶の中に留めておきたいような複雑な気分です。
  • かーこ
  • 2007/11/06 9:43 AM
体験した者にしかわからない連帯感ありますよね。
でも実生活でBeat Childを体験した人とはまだ巡り合っていませんね。
権利とかややこしいでしょうね。
そんな壁取っ払ってほしいです。
話が全然変わりますけどミック君はミックジャガーからですよね。
  • ドナ
  • 2007/11/07 12:29 PM
ミックの名前はミック・ジャガーからもらいました(^o^)
でも、ご本家とは似ても似つかない小太りくんに
育ってしまいましたよ(^^ゞ

私もBeat Child体験者には実際にお目にかかったことはありません。
社内に「当時、雑誌で読んで行きたいと思ってた」という人がいることをつい最近知っただけです。
一度、体験者同士で集まってみたいものですね〜。
  • かーこ
  • 2007/11/07 11:40 PM
やっぱりミックジャガーですか
私もストーンズ大好きなんですよ
前回は名古屋まで行きましたよ
体験者が集まって話しできたら面白いでしょうね
  • ドナ
  • 2007/11/15 2:15 PM
Beat childはほんとうによかった。
あのライブは、バイトでステージスタッフをしてたため、尾崎やhound Dogなんか、同じステージ上でみたっけな・・・佐野元春のBeat Childのライブをみることができれば・・・・
  • 2008/01/16 9:25 PM
お名前が確認できないんですが、スタッフやってらしたんですか〜!!
嗚呼、憧れます〜(^o^)
部分部分は映像が残っているようですが、まとまったライブDVDとしては発売されないんでしょうかねぇ。
  • かーこ
  • 2008/01/16 11:48 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
 前回からのつづき・・・。  思いっきり軽装で夏のオールナイトイベントに参加した4人組。阿蘇山が高い山だとか、天気予報で台風が近づいているとか誰も気にしないで、お祭り気分でそこにいた。  前座のTHE HEARTが終わり、いよいよ祭りの始まり!トップはTHE BLUE H
  • 30男のロック道!
  • 2006/05/28 7:12 PM