Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

日常

胴体

自慢じゃないが、20代からほんの2〜3年前までの私のウェストは本当に細かった。しかし、昨年から夏痩せすらしなくなってじわりじわりと豊かになってきた。そして今日、着替えの最中に鏡に写った自分の姿を見てこう思った。
「これは最早ウェストではなく、胴体だ!!」
  • 2005.06.07 Tuesday
  • 22:37

仕事

工場

050607_1507~01.jpg
工場で仕事中。しかし、接続している別装置の担当者は明日にしか来ないそうでヒマ…
  • 2005.06.07 Tuesday
  • 15:09

仕事

市川大門

050607_1207~01.jpg
身延線市川大門駅です。なんで瓦葺きの仰々しい屋根なんだろう??
  • 2005.06.07 Tuesday
  • 12:09

仕事

出張移動中

050607_1138~01.jpg
今日から金曜日まで山梨に出張です。ただ今、JR身延線の車内。そろそろお昼なので、京都駅でかた穴子寿司で昼食です。
  • 2005.06.07 Tuesday
  • 11:42

芝居・映画・芸能

狼たちの午後

昨夜、NHK-BS2で何年ぶりかでアル・パチーノの「狼たちの午後」を見た。初めて見たときは、まだ小学生で金曜洋画劇場か何かだったと思う。ラスト近くで相棒サルが撃たれたことが物凄く衝撃的だったのを覚えている。
昨夜はなんとなくチャンネルをクルクル変えていて、偶然、見つけたのだった。1975年制作だから今から30年前の作品である。あたりまえだが、アル・パチーノが若い!20代後半か30歳くらいだろうか。あらためて見ると、子供の頃には気がつかなかったことにいろいろ気がついた。30年前にしてマス・メディアの影響を描き、ベトナムやゲイといった社会問題も語り、犯人と人質との連帯感等々。こんな話だったんだぁ〜という感じだった。30年経って見ても、すごく引き込まれる本作は今やマスターピースなんだろう。
  • 2005.06.03 Friday
  • 21:54

語学

ドイツ語-その3-

駅前留学は3年間有効だった。2年目に当たる1999年には、母と二人でドイツへ旅行もした。今度は正真正銘の個人旅行だったけど、超ブロークンの英独語で乗り切った。この頃、ドイツ人のメル友もいたので旅行の途中で会ったりもした。
でも、長年の夢だったドイツ旅行が終わってしまうと徐々にレッスンに通う回数が減ってしまった。その上、教室の移転や講師の異動もあって、レッスンに行っても知らない人ばかりになってしまった。こうなると悪循環で、結局、最後の半年はほとんど通わないまま受講期間が終わってしまった。そういえば、この時期には「Mein Deutsch」というドイツ語学習雑誌も年間購読していたな。これも最初の2〜3号しか勉強しなかった(^^ゞ
この辺り2000年〜2001年はドイツ語からやや遠ざかっていた時期といえる。趣味のほうもオペラや歌曲から歌舞伎に移っていった時期で、この言葉の意味を知りたいと思うきっかけが少なくなっていた。
しかし、習慣でNHKラジオのドイツ語講座だけはぼちぼちと聞き続けていた。あるとき、ふと検定試験を受けようと思い立ち、ついに2003年6月にドイツ語技能検定試験のもっとも初歩クラスである4級を受験・合格した。
そんなこんなでダラダラとドイツ語学習を続けていて、そろそろ3級にも挑戦したいと思うようになった。今はスクールにも通っていないし、ラジオ講座も最初の2ヶ月くらいが簡単すぎて聞き続けるのが面倒になってしまっている。でも、今年の秋こそ3級の受験、頑張るぞ!!
  • 2005.06.01 Wednesday
  • 01:08

四季

ツバメ

駅前ビルの3Fは吹き抜けの通路になっている。
いつものように急ぎ足で通り過ぎようとしていたら、頭上から小鳥の声。
いつのまにかヒナが孵ったようです(^^)
  • 2005.05.31 Tuesday
  • 08:07

旅行・お出掛け

ウィーン旅行in1998

1998年、初めてのひとり旅でウィーンに行った。
その年の7月からNHKラジオのドイツ語講座を聞き、9月から駅前留学をしてドイツ語をかじり始めたばかりだった。
海外旅行は、それまでにシンガポールや香港といったアジアの街しか行ったことがなかったので、初めてのヨーロッパにドキドキワクワク。
何せ小学校1年生で「ベルサイユのばら」に出会って以来のヨーロッパかぶれですもの。
11月3日の祝日から3日の有給休暇を取って土日をくっつけた6日間コース。オーストリア航空のウィーン直行便でした。機体には、モーツァルトやシューベルト、フロイトなどのウィーンゆかりの人物の肖像画が描かれ、機内ではオペレッタ「こうもり」のワルツが流れていて、もう飛ぶ前からウィーンの香り。日本を午前10時頃出発して、ウィーンには午後3時頃に到着したっけ。ひとり旅とは言っても空港-ホテル間の送迎付きフリーツアーだったので、旅行社の人が迎えに来てくれていた。3日間のウィーンカルテという交通機関フリーパスを受け取り、ホテルにチェックイン。泊まったのは市民公園前のマリオットでした。実は結構高級なホテルなのですが、初めてだし女のひとり旅なのでグレードの高いプランにしたのです。朝食ビュッフェが品数豊富でしかもウェイターのお兄さんたちのハンサムなこと!!ヴォルフガングとかハインリッヒとかリヒャルトという名札をつけた長身金髪碧眼のお兄さんがコーヒーをサーブしてくれたり、トーストを焼いてくれたり、オムレツを作ってくれたりという天国のような朝食を毎日味わえました。
さて、6日間とはいえ初日と5,6日目は移動に使ってしまうので、ウィーンを観光できるのは、正味3日間しかありません。根がマメなので、出発前に綿密な計画を立て、3晩とも異なる劇場のオペラやリサイタルのチケットを手配し、タイムテーブルまで作って臨みました。しかし…、全然時間が足らん!!
  • 2005.05.31 Tuesday
  • 00:23

日常

伝統芸能からCKBまで

来月は奈良県大宇陀町の『あきの螢能』を見に行きます。
これに一緒に行くJちゃんと段取りを相談中に「その前にクレイジーケンバンドを見に行くねん♪」と申しますと、
「古典芸能からCKBまで幅広いな〜」と言われました。
その話とCKBを一緒に行った友人にすると「オトコの趣味は狭いのにね」と言われた(^^ゞ
はい、その通りです。すんませんです。。。
  • 2005.05.30 Monday
  • 00:01

音楽

Soul Punch 2005

行ってきたよ〜ん。
クレイジー・ケン・バンド(CKB)のSoul Punch 2005 Tour!
なんばHatchでスタンディングでした〜。
10代の頃はライブと言えば立ちっぱなしで当たり前だったけど、
この年になるとキツイわ〜。
で、ライブの感想ですが、満足度80%くらいですね。
演奏水準はすごく高いし、曲ももちろんいいんだけど、
体温が上がりきらなかった感じ。
まだ、大阪では馴染みになっていないのかな。
客席が大人しい感じがしました。
地元横浜のもうちょっと小さいライブハウスで聞きたいな。
でも、また近いうちに行くぜo(^o^)o!
  • 2005.05.27 Friday
  • 23:47