Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

保険

23歳の時に加入した生命保険が満期になるので、すかさず保険屋さんが新たなプランを持ってきた。
今度は、死亡保障が少ない年金タイプ。70歳で一括受取、70〜80歳の10年間で受取、70歳から上限年齢なしで受取の3パターンを選べます。
上限年齢なしがお得やんと思ったら、年金年額が少ないそうで、元が取れるのが92歳。
105歳まで受取れたら元本の158%の返戻率だそうな。
事故や事件に巻き込まれなければ長生き出来そうな気がするけど、まだあんまり実感がわかない。
そんなことより目先の住宅ローンのほうが重大事!
  • 2017.01.17 Tuesday
  • 00:37

-

節目の年齢

年末年始は日頃は疎遠になっている人とも連絡を取り合うことが多くなります。
喪中はがきや年賀状などで友人達の近況を知りました。
親御さんを亡くされた人、子供が結婚した人、再婚した人、そして転居した私と例年になく変動が大きかったような気がします。
年賀状が来なかった友人の中には病気に見舞われた人も。

昨年で節目の年齢を迎え、それぞれ人生の岐路に立っているのかもしれません。
いや、でも待て。
人生の岐路って、実は生きている限り、毎日のことであり、今この瞬間も岐路かもしれない。
少しずつ残りが減っていく住所なのだから、大切に生きなくては。
  • 2017.01.09 Monday
  • 00:25

-

芝翫襲名披露

IMG_8465.jpg
爽やかハッシーこと橋之助が芝翫、3人のご子息が橋之助、福之助、歌之助と四人同時の襲名披露公演に行きました。
襲名披露狂言は、勧進帳なんだけど、、、新芝翫の弁慶は姿は立派だけど、私には今ひとつ。
四天王のご子息達はまだまだ。
魁春さんの義経は、品格とか風格がなくて普通の人っぽかった。
橋之助改め芝翫さんって、あんなにねちっこい台詞回しだったっけ?
この人は、私としては、世話物の粋な役のほうが好きだなぁ。
勧進帳は、やっぱり亡き團十郎の弁慶が一番好きだ。
海老くんのもいいけど、海老くんは弁慶より富樫の衣装の方が似合う。

さておき、三幕目の雁のたより。
孝太郎のお玉さんがよかったわ。
秀太郎に雰囲気が似てきたかな。
いずれ、吉田屋のおきさの役もできるようになるよね。
がんじろはんは、やっぱり上方言葉が下手。
かなり頑張っているんだと思うけど、ところどころ気持ちの悪いイントネーションが混ざる。
上方歌舞伎で本当に上方言葉を喋れるのはラブリンだけやな。
みんなラブリンと紀香の関西弁夫婦に方言指導してもらったらええねん。
児太郎くんの女方がググッと良くなっていてびっくりした。
お父様の福助さんが歌右衛門襲名の直前に倒れてしまったのは返す返すも惜しいことでした。
児太郎くん、応援してるよ。頑張ってね!
  • 2017.01.08 Sunday
  • 01:50

-

助六!

IMG_8461.png
久しぶりに海老くんの助六を見たいなぁと思っていたら、3月の歌舞伎座は助六由縁江戸桜ですよ!
歌舞伎座の新開場公演以来なので、4年ぶりかな。
めっちゃ楽しみ!
  • 2017.01.05 Thursday
  • 17:48

-

コーピング

お正月休みの反動なのか少々気が滅入るので、気分転換に前にやったことがあるコーピングのおさらいをした。
コーピングとは、自分のマインドコントロールの為に何をしたら気分転換になるかを整理する作業。
iPhoneのメモに前にやったときの「やりたいことリスト」を残しているので、再確認。
どれどれ・・・と見てみると。。。
1.50億円の使い道を考える
(中略)
5.アップルパイを食べる
(中略)
16.プリンを食べる
17.パウンドケーキを焼く
(後略)

1項目目は昔からやってる現実逃避妄想。
そして、そういえば最近はアップルパイもプリンも食べてないし、パウンドケーキはもう半年以上作ってない。
そりゃストレスも溜まるわな・・・
と思ったけど、今の今までおはぎと桜餅を食べていたのは誰だ&#8264;
私だ&#8252;&#65038;

でも、アップルパイとプリンじゃないとダメなのかも(^^ゞ
  • 2017.01.04 Wednesday
  • 20:40

-

あけましておめでとうございます

IMG_8445.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もぼちぼちとブログを更新していきたいと思います。

さて、お正月はいかがお過ごしでしょうか?
私は年末から実家に帰り、老母と過ごしています。
母は大きな病気はないけど、高齢なのでいろいろ心配なことが増えてきました。
私の家で一緒に住めばよさそうなものですが、勝手のわからない土地で、勝手のわからない家で、一日中ひとりで置いておくのは却ってよくないだろうと思う今日この頃。
もうしばらくは、身の回りのことは自分でできそうなのでこのまま行こうと思います。

それにしても、私が同じくらいの年頃になったらどうなるんだろう。
子供はいないし、身寄りといえば兄の家族だけど近くにはいない。
そう思うと早めに自分で手を打たないといけないかもしれません。
新年早々、少々深刻な話になってしまいました。
まずは、今年も健康でおだやかな毎日を送れますように。
たくさんの幸せがすべての人に訪れますように。
  • 2017.01.01 Sunday
  • 23:33

-

吉例顔見世興行 第三部

今日は、休日出勤のあと、顔見世の第三部へ。
今年の顔見世は、昼夜ではなく三部制なのです。
大阪から京都へ向かう電車の中で、疲れを感じていながらも眠れず、それが災いして、一つ目の引窓は、八割方眠ってしまった。
仁左衛門さん、ごめんなさい。
その後は、雀右衛門さんの道成寺。
聞いたか坊主は、甥御さん達2人だけ。
せっかくの顔見世の襲名披露なのに少しさびしく感じました。
前から三列目だったので、雀右衛門さんの背中に流れる汗まで見えてしまった。
本当に大曲です。
最後は、押し戻しで海老蔵くん。
もうね、ありゃなんでしょうね。
その場の空気をすべて変えてしまうエネルギー。
出番は短いとはいえ、ものすごい集中力。
今年の邪気を祓ってもらったような気分になりました。

顔見世は、今日で千穐楽。
今年も終わりです。
  • 2016.12.25 Sunday
  • 20:41

-

吉例顔見世興行

IMG_8352.jpg
今年の顔見世興行は、南座改修工事中の為、先斗町歌舞練場で開催されています。
今日は、学生時代の友人達と共に観劇だったのですが、午前中に幕末巡りをしてから劇場に行きました。
池田屋事件、近江屋事件、龍馬や中岡慎太郎の住まいなど、あの辺にあんなにいろいろ集まってたなんて全然知りませんでした。
ガイド役の友達が予約しておいてくれたお店で昼食をとり、歌舞練場へ。

先斗町歌舞練場は、南座よりコンパクトで舞台と客席が近い。
奮発して一等席を取ったので、一階のとてもいいお席でした。
演目は、車引、吉田屋、それに創作舞踊「三升曲輪傘売」の三つ。
車引は、がんじろはん、孝太郎、愛之助。
お腹いっぱいで少しウトウトしてしまった。
そして吉田屋。
仁左衛門の藤屋伊左衛門、新雀右衛門の夕霧。
しばらく上演されなかったので今日の一番のお楽しみでした。
いつも通りのチャーミングな伊左衛門の仁左衛門を見れて幸せ。
ずーっと笑顔で見れるお芝居です。
三つ目の傘売は、先月、博多座で見た石川五右衛門では物語の一部として上演されていましたが、今回は一幕の舞踊になっていました。
海老蔵くんが無駄にオトコマエ(^^ゞ
次々に傘が出てくるのがとても楽しい。
結果、すべて楽しい顔見世で、同行の友人達も大満足。
幸せな気分でお正月を迎えられそうです。
  • 2016.12.18 Sunday
  • 17:41

-

引越し1ヶ月経過

明日で引越しから1ヶ月です。
今の住まいに移ってよかったこと。
日当たりがよいので、暖房がほとんどいらないこと。
11月の最終週になって、朝だけエアコンをつける程度で、夜は暖房不要。
もちろんたまの休日、昼間に部屋にいるときも暖房不要どころか、晴れた日なんかはほんのり汗ばむくらいの暖かさ。
なんと快適なことか。
それから、景色が素晴らしい。
朝は玄関側から登ったばかりの太陽が街を照らし、夕方はベランダ側から夕陽が見え、その後もしばらく夕焼けが楽しめます。
では、部屋の使い勝手やマンションそのものはどうかというと、一長一短です。
まず何と言ってもリフォームしたばかりなので部屋がきれい。
食洗機をビルトインにしたので、キッチンの調理スペースが広くなった。
お風呂も広くなり、浴室乾燥付きなので、洗濯物を外に干せないときも安心。
不便なところは、洗面所の収納が小さいこと。
前の住まいは、洗面所に幅60センチ、奥行きはクローゼットくらいで高さは床から天井近くまでの収納があったので、洗剤やシャンプーのストックや掃除機などを片付けることができました。
洗面台下にはバスタオル・フェイスタオルなど、洗面台上の物入れには来客用タオルなどを納めていました。
しかし、今は洗面所にクローゼット的な収納場所がないので、シャンプーなどのストックを洗面台下に収納し、タオル類は洗濯機上の物入れに収納しています。
タオルが高いところになってしまったので、取りにくくなってしまいました。
他は、駅からの帰り道にコンビニがないこと。
そもそも駅前にデパートがあり、駅ナカにコンビニがあるから、帰り道にコンビニがあっても商売にはならないでしょう。
しかし、遅くに帰宅するとデパートは閉まっているし、駅ナカのコンビニだけでは飽きるし物足りない。
そんなわけで、残業が続いた先週から今週にかけては、食材調達に悩みました。
あと、ゴミ収集のルールが変わったので、まだ慣れません。
指定ゴミ袋を使わなくてよくなったのは助かるけど、段ボール箱や古紙回収はいつなのかわからない。
市では関与していないらしい。
それと大型ゴミ収集だって、月一度から2カ月に一度になってしまった。
これは慣れるしかないなぁ。

まあ、不便なことはこの程度なので、まったく問題なし。
明日は、追加で買った家具が届きます。
これで、本当に荷物が片付くはず。
頑張ろー!
  • 2016.12.03 Saturday
  • 00:30

-

治療院

整体のようなカイロプラクティックのような治療院に行った。
慢性的に腰痛や首痛がある上、月曜日の朝から更に首が痛い。
寝違えたようで、金曜日になっても痛かったから。
ネットで調べて、家から近くて良さそうに思える治療院を探して行ってみた。
最初、問診票を書いて症状を説明。
そのとき、首のことを話したのに痛みに共感してもらえなかった。
それですっかり不信感を持ってしまった。
その後、ストレスに感じていることを思い浮かべなさいと言われたけど、さっき痛みの説明をしているのに、それは問題ではないと言われたことが一番のストレス。
心理的に問題があると言われても、問題はその治療院に行ってから生じたわけで。
そして、一通りの施術を終えて立ち上がり、体を動かしてみて下さいと。
まだ首が痛かったので伝えたら、再び横になれと。
そして、問題の箇所に触れて、確かにこれは・・・とつぶやいた。
だから、最初から言うてるやん。
首が痛いと。
前半の施術中に痛いところ一つに気持ちを集めろと言われたときは、慢性的に痛い左としたけど、右側も腰も痛いと最初から言うてるやん。
すべてを終えたら、重心がしっかりして悪くない感じだったけど、ここでは施術者との信頼関係が築けない。
残念だけど、他を探すことにする。

こういう治療院は、肉体に触れることもあり、テクニックや理論だけではダメで、いかに信頼関係を築けるかが大切だと思う。
ドアを叩くものは痛みを抱え、悩んでいる。
何よりもまず、その痛みに共感して欲しい。
  • 2016.11.11 Friday
  • 22:14